BLOG

かけがえのない瞬間を結ぶ
ストーリーフォト
結グラフ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カメラテクニック
  4. 運動会の撮り方は簡単!写真のコツは構図とテクだけ!競技中の子供をかわいく残す
こてつんさんによる写真ACからの写真

運動会の撮り方は簡単!写真のコツは構図とテクだけ!競技中の子供をかわいく残す

運動会で競技中の子供をしっかり撮影して、可愛く残してあげたいというのはご家族の方にとって、とても大事なことですよね。

 

今年で運動会が最後の学年、年長さんや小学6年生なんて、運動会の写真撮影では本当に気合が入っちゃいます。

 

プロの運動会カメラマンとして撮影をしたり、撮影初心者ママに撮りかたをお教えしたりしているくぼたえみが、初心者ママにも簡単にマスターできる写真のコツをまとめました!

キレイにかわいくお子様の運動会の思い出を残してあげましょう!!

運動会の撮り方は簡単!写真のコツはシンプルなテクだけでいい

運動会で綺麗に撮りたいシーンはなんですか!?

運動会の競技中の子供の写真をマスターすれば、毎日の写真ライフも楽しくなります!!

それくらい運動会の写真には、ぐーっと写真のコツやテクが詰まっています。
 

運動会の撮り方は簡単!写真のコツの構図で競技中の子供をかわいく残す

運動会で可愛く子供の写真を残すには、やはり構図が大事!!

でも写真の構図って何通りもあるんです・・・

いろいろ組み合わせられる、より簡単で王道な写真の構図を入れるだけで、あとで運動会写真を見返したときにびっくりするくらい、かわいい良い子供写真が撮れていますよ!!
 

運動会の撮り方は簡単!写真のコツは日の丸構図

まずは抑えたいのが、運動会の写真でも王道の「日の丸構図!!」

人は水平と垂直がやっぱり好きで、子供を写真の真ん中に持ってきてあげるだけです。

日の丸構図で気をつけたいのが、写真の中心がわかるということ!!

必ずカメラの中にある機能で「グリッド線」を出してあげてください。そうすれば写真の中心が簡単にわかりますよ♫

"

中心線は、写真の構図として、とても大事です。

1人を撮影するのであれば、おへその位置を基準に撮る!

2人を撮影するのであれば、ふたりの中間地点を中心線にくるように、カメラマンが動く。

カメラマンが動くのが大事です!子供に「じゃあここに立って!」とか移動させるだけで、笑顔が薄れます・・・

 

運動会の撮り方は簡単!写真のコツは三分割構図(前あき)

また、運動会の写真でもとても基本の3分割構図の前あきついて・・・

これは視線の先に空間をあけることで、これから起こることを予想させるような意図の写真に!!

走っていく先を開けると躍動感が生まれますよ。

これかたその先を一生懸命走っていくんだなということが、後から運動会写真を見返してもわかります。

子供のかわいい姿も写せますよね!

"
 

運動会の撮り方は簡単!写真のコツは三分割構図(後あき)

運動会の写真でも、基本の3分割構図の後ろあきについて・・・

子供の背後に空間をあけると、このカメラの構図になります。

こちらはもう終わった過去のことを予測させるような意図の写真になります。

運動会の競技が終わって、子供がホッとして颯爽と走っていく様子など退場シーンにオススメですよ!

"

運動会の撮り方は簡単!写真のコツのテクで競技中の子供をかわいく残す

またちょっとした写真のコツで協議中の子供を写真に可愛く残せるんです!

これは是非覚えて欲しいオススメのこと!

まずとても大事なのは、オートフォーカスの確認です。

オートフォーカスとは、簡単にいうとピントのことです。

このピントが、自動的に顔を認識して、子供がたとえ動いても、ずーっと1度認識したピントにあっててくれる機能があります。

AF-Cというものコンティニュアスと書いていますよ!

これに必ずなっているかを確認してください。これさえあれば、最近のカメラはほぼ手ブレしません!!
 

運動会の撮り方は簡単!写真のコツは連写で決定的な瞬間を逃さない

意外と皆さん、使われていない機能が「連写」なんです。

そもそも連写じゃないと、走っている姿の、決定的瞬間はなかなか撮れないです。

視覚で見て、シャッターをきる手元まで瞬間的にやはり誤差があるものです・・・

あって思ったら、ピント待ちだったとか・・・

あって思って切ったけど、すでに違う表情をしていたとか・・・
 

運動会の撮り方は簡単!写真のコツは撮影する位置

意外と皆さんやってしまっているのが、子供の背丈に合わない自分が立ったままの撮影です。

どうしても上から撮ると子供の頭が大きく、足が短いということになりかねません。

撮影できる位置もありますが、できればしゃがんで撮影するだけで、とても写真が良くなります。

しゃがんで撮影すると青空も映りますよ!
 

運動会の撮り方でかわいく残す写真のコツはいかがだったでしょうか!?・・・・

簡単な基本の「キ」である撮影で注意してもらいたい可愛く残すコツをお送りしました。

これは、現場でも必ず必要となる基本です。

細かい設定などより、一番大事なのはしっかり競技を見てあげること!!

それ以外は本当にカメラにお任せしてあげてください。

とても優秀なので、綺麗に撮れますよ!!

関連記事

サイト運営者:くぼたえみ


くぼた えみ

結グラフ(YUIGURAPH)

代表/フォトグラファー くぼた えみ

 

かけがえのない毎日だからこそ、高品質・高画質で綺麗なお写真を残していただきたい。

現在は当たり前に写真が撮れる時代だからこそ、より素敵な写真が人生に潤いをもたらします。

ちょっといいねと褒められる、見たときに自分も他の人も上がる写真、手元にそのような写真があるだけで毎日の日々が愛おしくなります。その思いを伝えたくてフォトグラファーになりました。

多くのかたに感動とキラメク時間をお届けします。

◆鹿児島出身・神奈川県在住

◆ママカメラマン

◆写真とミュージカルが好き

 

*サイトマップ

*プライバシーポリシー

*本サイトについて

最新のブログ記事一覧